マットレスを比較するときのポイント

寝ていると腰や背中が痛くなったり、体にフィットしていないと感じる人は多いです。

マットレスを変えたらいいかもしれないと、購入するために比較することもあります。マットレスを比較するときは、単純に口コミだけではなく自分の悩みも考える必要があります。まず比較するポイントは、仰向けで寝ている状態で良いと感じることです。正しい寝姿勢で寝られることが、腰への負担を最も減らせるからです。マットレスが合わずに、寝返りをうつことは無理な姿勢で眠ることにつながるからです。それが腰などの負担に繋がっている可能性があります。マットレスは固すぎても柔らかすぎてもよくありません。体が安定しないため必要以上に筋肉を使ってしまいます。それでは眠っているのに疲れてしまいます。

また成長期の子供が、寝ているときの姿勢が悪いと良くないと感じる人はいるでしょう。厚みも比較するときのポイントです。寝たときに、厚みがないと底についたような感じがすることもあります。固さがちょうどよくても、体が底についた感じがするなら腰に負担がかかってきます。日本の気候に合った通気性のよいものを選ぶこともそうです。日本は季節によっては湿度も高くなります。眠っているときに蒸れると、寝汗をかいて不快に感じることもあります。購入するときは通気性はあまり気にしない人もいますが、毎日使用するものなので後々気になってくることもあります。また収納もしやすいと便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *