アルカリ洗浄液の特性について
  • アルカリ洗浄液の特性について

    • アルカリ洗浄液の最も大きな特徴は、油脂の成分である脂肪酸と反応し、石鹸と変化させることです。したがって、油汚れの原因である脂肪酸はアルカリを使用することによってもはや汚れではなくなり、周りの汚れを落とすための石鹸としての効果を持つようになるため、油汚れを強力に落とし、かつ、その他の汚れも効果的に落とすことができます。

      また、アルカリ洗浄液はたんぱく質の汚れにも強いのも特徴です。



      垢や飲食物の食べかす、血液などのたんぱく質を含む汚れは落ちにくく手間取ることが多いものですが、アルカリ洗浄液はたんぱく質を構成するアミノ酸の結合を分断させる効果があるため、しつこいたんぱく質の汚れも簡単に落とすことができます。

      アルカリ洗浄液を使用するうえで注意していただきたいのは、アルミ製のものには使うことができないことです。

      アルミ製のものに使用すると、アルミニウムとアルカリが反応し、水酸化アルミニウムという物質が生成されていしまいます。



      この反応はアルミニウムが腐食したのと同義であり、腐食が進んでいくと穴が開いたり変色してしまいます。



      アルミ製の製品というのはアルミ鍋など、身の回りに数多くあるものですので、気を付けてください。なお、一口にアルカリ洗浄液といっても、アルカリ性の強弱によって汚れを落とす効果も異なります。現在使用しているものの汚れの落ちが良くないと感じているのであれば、アルカリ性の強さの異なる製品を試してみるのをおすすめします。

  • 基礎知識

    • スケール除去とはどんなものか

      どのようなものでもなにもしなければ汚れやホコリが溜まってしまい、付着したまま取れなくなってしまうこともあります。付着して取れなくなってしまうと汚いだけでなく、そのものの本来の性能を発揮できなくなったり故障の原因になってしまうこともあります。...

  • 詳しく知りたいなら

  • これからの熱交換器・最新情報

    • スケール問題を解決するダイナミックデスケーラー

      現在熱交換器やクーリングタワー、配管等で発生するトラブルの1つとしてスケール問題という物が挙げられます。これはその沈積形状が魚の鱗の様な形である事からスケールと呼ばれている非常に硬く溶け難い付着物によって発生してしまうトラブルの事で、このスケールにはアモルファスシリカを主体とするシリカスケールやカルシウムを主体とするカルシウム系スケールを始めとして様々な種類が存在する物となっています。...

    • ヒートポンプの仕組みやタイプ

      ヒートポンプは空気中にある熱を集めて大きな熱エネルギーとし、低温部分を温めることができる技術です。仕組みを入れ替えることで物や空間を温めたり冷やしたりすることができます。...